ウクライナ大敗の「最悪シナリオ」当面回避か…米下院が支援予算可決、ロシア「想定どおり」と強弁 [きつねうどん★]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001きつねうどん ★
垢版 |
2024/04/22(月) 07:53:57.32ID:10Pc+QTl
 ロシアの侵略を受けるウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は20日、米下院が約610億ドル(約9兆4000億円)のウクライナ支援予算を可決したことに謝意を表明した。米国の軍事支援が再開すれば、ウクライナが弾薬や防空ミサイルなどの不足で劣勢が続く戦況は改善し、ウクライナが大敗を喫する「最悪のシナリオ」は当面、避けられる可能性が高まった。ロシアは反発している。

 ゼレンスキー氏は、SNSに「戦争の拡大を防ぎ、何万人もの命を救うことになる。平和と安全は力によってのみ守られる。ありがとう、米国!」と投稿した。

https://www.yomiuri.co.jp/media/2024/04/20240422-OYT1I50000-1.jpg?type=large

 ウクライナにとって最大の軍事支援国の米国で、弾薬や兵器を供与するための財源が枯渇した昨年末以降、戦況は 膠着こうちゃく 状態から、ウクライナ側に不利に傾いた。1日に使える砲弾数は「露軍の10分の1」に落ち込んだ。

 2月には東部ドネツク州の防衛拠点アウディーイウカを失った。露軍は1月から占領地域を約300平方キロ・メートル以上拡大したという。

 露軍機はウクライナの防空ミサイルに撃墜される危険性が下がったため、前線に侵入し、破壊力の大きい滑空爆弾を多用している。首都キーウなどの防空能力も低下し、露軍に発電施設などを狙い撃ちにされている。米中央情報局(CIA)のウィリアム・バーンズ長官は最近、米国の支援が再開しなければ「ウクライナが年末までに敗北する」シナリオに言及した。

 今後、米国から砲弾や防空ミサイルが到着すれば、露軍に短期間で占領地域の広範囲な拡大を許す状況は何とか回避できそうだ。ウクライナにとっては、不足が指摘される兵員補充が喫緊の課題となる。

 一方、タス通信によると、ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は20日、米国の予算可決について「想定どおりだった」と強弁し、「ウクライナがさらに荒廃し、より多くのウクライナ人が死ぬことになる」と批判した。

 米政策研究機関「戦争研究所」は20日、ウクライナに米国からの支援が到着するまでの数週間に、露軍が攻勢を強める可能性を指摘した。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20240421-OYT1T50076/
0002Ψ
垢版 |
2024/04/22(月) 11:54:06.25ID:BI9IJ5Ua
泥沼に突入か
0003Ψ
垢版 |
2024/04/22(月) 16:18:27.90ID:6gX2DVaj
「今年後半には負けるかもー」とかゼンブ駆け引きなダケ
まだまだ続く
0004Ψ
垢版 |
2024/04/22(月) 18:02:09.40ID:yGhtQMuw
F-16がどれだけ使えるのか見ものだな
0005Ψ
垢版 |
2024/04/22(月) 18:04:40.55ID:185HkDTN
長引けばロシアは崩壊
0006Ψ
垢版 |
2024/04/22(月) 18:53:05.61ID:kdlqUBP+
まあ、補充がきくものと
そうでないものがあるということだ
ウクライナのために祈ろう
ロシアには祝福を
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況